▼お申し込みはこちら!

セミナーのテーマ
今このような、悩みを抱えている方に聞いてほしい なぜ、今インターネットビジネスを薦めるのか?

この度、3月11日に発生した東日本大震災において、東北地方だけに限らず、
関東圏でも計画停電などの影響で通勤困難者が続出した事態を受け、
出勤せずに在宅勤務体制を導入する企業が一時急増しました。

自宅勤務でありながら企業内の情報伝達等コミュニケーションを円滑にするための企業向けSNSや、
事業所に出勤はせず、インターネットを活用して自宅で作業を行う勤務体系などが注目を浴びています。

そして、今回の震災による業務への影響の大きさから、自己収益確保を今後どのように
進めていくべきかという上で、PCとネットワーク環境のみで収益を上げられる
インターネットビジネスの有利性は、改めて多くの企業より見直されています。

そこで本セミナーでは、参加者の方に「今後の収益確保の方法」「今自分にできる事」を今一度、
今の時期だからこそ再考して頂きたく思っております。

そのために、第一線を走っておられる経営者の方々を講師陣に招き、最小資本で事業展開ができ、
場所を選ばずに仕事が出来るというメリットを前提に、出来るだけ幅広いインターネットを活用した
ビジネスパターンをお話し頂きます。

インターネットビジネスの強みとは…

この度の大災害にて、あまりにもたくさんの人々が自宅も職場も無くなってしまうという状況が起こってしまいました。
仕事に必要なものが全てなくなり、存続できなくなってしまった企業もたくさんあります。
電話回線も電力も制限される中で唯一、強力な情報発信手段の一つとしてインターネット上のEメールがありました。

インターネットビジネスは、Eメール1つでも沢山の顧客に対し、同じアプローチを
自分発信で行なえるというメリットがあります。
そして物質的な店舗出店や在庫を抱え込まないという時点で、未回収の可能性を含む
先行投資が極めて少ないという大きなメリットもあります。

やり始めるのに、必要なものは、『PC』『ネット回線』そして『知識』のみです。
その中でも、『PC』『ネット回線』は、自宅に無くてもスマートフォンや、
ネット喫茶などで対応できると考えた場合、『知識』のみがあればできるという事になります。

そして、インターネットビジネスという言葉に、『ネット通販』のようなショップ販売を
イメージする方が多いかと思いますが、ネット通販の他にも、アフィリエイト、
電子コンテンツ販売、ドロップシッピング、オークション、等さまざまなビジネス方法があるのです。
それらの中から、自分にあったビジネスを選択し運営のコツを学びながらビジネスを育てていけるのです。

インターネットビジネスの強みをまとめると、

1、物質的損害のリスクを抱え込まない。
2、『知識』があれば、はじめられる。
3、ネット環境さえあればどこでも可能。
4、選択肢が多く、自分で育てるビジネスを選べる。

これらが挙げられます。

今回のセミナーでは、講義の途中でパネルディスカッションを設けておりますが、
そこでも、弊社代表の田中をモデレーターに、
『ゼロから始めるインターネットビジネス』というテーマを主軸に論議していきます。

このセミナーで得られること

本セミナーで、ご用意しましたテーマは、通常のインターネットビジネスセミナーでは
聞けないような本当にリアリティの高い内容
となっております。

ビジネスをゼロから新しく構築しようと思った時、あなたはその方法がイメージできるでしょうか。
そして、行動に移す具体的な段取りを立てて行く事ができるでしょうか。

この度お招きしております講師の方々は、すでにゼロからのスタートで現在のような実績をあげていらっしゃいます。
このビジネススタートにおける構想と段取りは“成功事例”そのものです。
このセミナーで一番、あなた自身が得られるものは『未来の収入額』を0にも100にも
変えてしまうような、根底となる部分の“知識とノウハウ”です。


小さくても、一つの成功事例は規模を拡大するだけで大きなビジネスに変わります。
ビジネスをゼロからスタートする時、イメージだけで多額のリスクを伴うような事はいたしません。
まずは小さくても成功事例をあげて、確証を得ていく事が大事です。
その小さい成功事例の第一歩の構築ノウハウを是非このセミナーで掴んでください。

ココで今回のセミナー講師となる、8組を一斉にご紹介させて頂きます。

セミナー講師紹介

世一英仁氏
世一と申します。
東日本大震災の被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。
今回、趣旨に賛同しご協力させていただく運びとなりました。

未曾有の大災害にあたり、日本経済の低迷は避けられそうにありません。
それでも、社会の大きな変革期には大きなチャンスも生まれるはずです。
舵をしっかり切り、大きく稼いで経済をまわし、雇用を生んでガツンと寄付をする。
我々商売人にできることは、これ以上でも以下でもないと考えています。

そして、自分一人でこれを行うよりは多くの方とビジョンを共有し、
レバレッジを利かせることができればこんなにいいことはないと思いました。
今回、自分の話を聞いていただいた方が一人でも多く、
商売人として社会に貢献するきっかけを得ていただければうれしく思います。

佐藤文昭氏
小島幹登
景気低迷が確実となった今、何をするべきでしょうか。
多くの方は「新しい何か」を求めてしまう傾向に陥ります。
しかし現実には、その多くは失敗に終わってしまうのです。

それなら僕らは一体どういう対策を取るのか。
それは既存のビジネスはそのままに、戦う「フィールドを変える」ことをします。
実は、ネットビジネスをすでにスタートしている方達の持っている知識というものは、
「フィールドを変えるだけ」で、ものすごく価値が高まります。

正直、価値が高まるというレベルを超え、一瞬でスーパーコンサルタントになってしまいます。
アフィリエイト・情報起業で培ったネットマーケティングの知識(サイト・PPC・SEOなど)
というのは、フィールドが違うだけで実はとんでもない価値になるのです。

その知識を駆使してオールドビジネスの心臓部を握り、
そこから出た利益を基にオールドビジネスを買収して、
自分でもオールドビジネスを展開していく、
そんなお話を今回は包み隠さずお話します。

10年生き残るために必要な「既存の価値観を破壊し、全く新しい戦略をインストールする」
ために必要な考え方のすべて、そのすべてをあなたにお伝えしたいと思います。

藤岡久仁章氏
今回起こった未曾有の大震災にあたり、"自分に出来ることは何か?"
をいろいろと自問自答しました。

が、結局のところ、私のような商売人に
寄付をする事の他に出来ることといったら

*今まで以上にしっかりとお金を稼ぎ、しっかりと寄付や税金を払うこと*

そして、

*自分が持っているノウハウを一人でも多くの方に提供し、
寄付金や税金をたくさん払える人を増やすこと*

という、今までと何ら変わりないことを今まで以上に行うしか
ないという結論に至りました。

今回のセミナーでも、時間の限り自分の持っているものを
お伝えしますので、少しでも喜んでいただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

横山直広氏
この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、
およびご家族やお知り合いが被災された皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

皆様のご無事をお祈りしております。


私もインターネットで仕事をしているので
日本中に会員さんがいます。

当然、東北地方にもたくさんの会員さんがいて
被災にあわれています。


地震からの復興には時間が掛かり
まだまだ影響が残ると思われます。

ただし、日本はこれまでも
何度も復興してきました。

ですから、今回も確実に復興出来ると信じています。

自分が出来ることを一歩ずつ
やっていきましょう。

今回、インフォトップ主催のチャリティーセミナーの
お誘いを受けて、私が出来る話で少しでも被災地の方の
お役に立てるならと思い、セミナーで話をさせていただきます。

聞いた方にも役に立つ、日本復興につながる
話をしたいと思っています。

よろしくお願いします。

市原高一氏

こんにちは。市原と申します。

まずは、東日本大震災の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回、震災直後に被災地に行ってまいりました。
その後も寄付金、ボランティア活動などにも参加させていただいています。

しかし、今回の震災は正直、想像以上に被災地の状況は深刻ですし長期化しています。
何かできることはないか?と日々考えています。

今回は被災地へのチャリティーセミナーを開催するとのことで是非にと参加させて頂きました。
セミナーではインターネットを利用したビジネスについてお話しします。
インターネットを利用したビジネスの利点はビジネス拠点を選ばないことです。
パソコンとインターネットが繋がる環境があればどこでも活動する事が出来ます。
これには大きなメリットが2つあります。
一つは被災者、避難者の方が避難している場所でも仕事が出来るということ。
もう一つは外注依頼をするときに今回の震災で職を失ってしまった方々にも
お願いできるということです。

実際に私の会社では今後は東北地方を中心に外注、支店などで就職活動に
協力していく予定です。
もちろん、自分自身が稼ぐことも大切ですが少しでも震災に遭われた方と
協力して復興していくビジネスを今後は展開していきたいと思います。
セミナーに参加された方にも元気と勇気、そしてビジネスヒントを伝えていきたいと
思います。
それでは、当日お会いできることを楽しみにしています。

中村司氏

今回の震災による、被害や日本経済への打撃は僕が生きている中で経験した
最も悲惨な出来事だと思います。
そして、この震災は僕にとっても他人ごとではありません。
なぜなら、近い友人のご家族も何名か亡くなったからです。
しかし、悲しみに暮れていても前に進めません。
僕達起業家が日本経済の歯車を回すんだ!という高い意識をもって始めるなければならないと思います。
当日は、この状況下でどのようなビジネスを立ち上げていくのか?
時流にのった起業法をお伝えします。

林一馬氏
初めまして。SAATSの林一馬と申します。

3月11日に起きた東日本大震災によって命を落とされた方、
心よりお悔やみ申しあげます。
尚、今も毎日不安で苦しい生活を強いられている被災者の皆様には
ぜひ希望を失わずに、頑張って頂きたいと思っています。

今回の大震災による日本への打撃は本当に計り知れません。
今後何年後になって初めて分かってくるダメージも多いと思います。

いつ何が起きても、自分や愛する家族を守っていけるために
強力な収入のパイプを作っていく必要がございます。

今回のセミナーで私が知っているオンライン上で稼ぐ
オークションビジネスについて少しでも多くの人に伝えることが
できたらなと思っております。

被災地以外の地域の方が、率先して頑張ることにより、
日本全体の経済を立ち直らせ、それにより被災地復興の
お役に少しでも立つことができるばと願っています。

菅野一勢氏
みなさん、こんにちは。菅野一勢です。

東日本大震災の被災者様、ご関係者様へ心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

被災地に、日本赤十字社を通して100万円を寄付させて頂きました。

今回、地震の被害にあわなかった僕らができることは、
がんばって稼いでたくさん寄付することだと思うんで、
とにかく前を向いて一歩づつでも前進していきましょう。

一人でも多くの人が被災地に寄付できるだけの収入を得てもらえるよう、
僕の知っている事例をお伝えします。

セミナーに参加してくれた人には、
ご自身のビジネスモデルを確立するための
ヒントを持って帰ってもらえればうれしいです。

みんなが協力して、今できることを精いっぱいやれば、
必ず復興できると信じています!!

当日、会場でお会いしましょう。

パネルディスカッション モデレーター

田中保彦

▼お申し込みはこちら!

タイムテーブル

 4月23日(土)4月24日(日)
9:30〜 受付開始 受付開始
10:00〜 代表挨拶 代表挨拶
10:15〜11:15 世一英仁氏 市原高一氏
11:15〜11:25 10分休憩 10分休憩
11:25〜12:25 佐藤文昭氏・小島幹登氏 中村司氏
12:25〜12:35 10分休憩 10分休憩
12:35〜13:35 パネルディスカッション パネルディスカッション
13:35〜14:00 25分休憩 25分休憩
14:00〜15:00 藤岡久仁章氏 林一馬氏
15:00〜15:10 10分休憩 10分休憩
15:10〜16:10 横山直広氏 菅野一勢氏

※恐れ入りますが、当日昼食はございませんので、必要に応じまして各自軽食などをご持参いただき休憩時間にお召し上がりください。

開催概要

日時 4月23日(土)・4月24日(日) 各10:00〜17:00(9:30〜受付)
会場 インフォトップ8階 セミナールーム
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2
ITC神田須田町ビル8階
→会場アクセス:http://www.infotop.co.jp/access/
講師 ・4月23日(土)
世一英仁氏 佐藤文昭氏 小島幹登氏 藤岡久仁章氏、横山直広氏
・4月24日(日)
市原高一氏 中村司氏 林一馬氏 菅野一勢氏
定員 各日30名

▼お申し込みはこちら!

インターネットビジネスを構築できた時、あなたは…。

『もし、このセミナーをキッカケにあなたがこれまで持ち得なかった収益源を構築できたら』
一体あなたの生活にどういった変化をもたらすでしょうか。

・収益源増により、収入が上がる。
・収入があがる事で心にゆとりが生まれる。
・どこにいても、収入を得られるという安心感がもてる。
・新しいビジネスが、さらに新しいビジネスのチャンスを生む。
・収入分散による、収益確保のリスクヘッジができる。
・ネットの特性を活かし24時間稼動の収益システムを保持できる。
・老後や在宅を余儀なくされる自体になっても、仕事ができる。

これらの事が一例として挙げられます。

長い目で先の未来を考えた時にインターネットビジネスのノウハウを身に着けておくことは
あなたにとって、とても心強いものとなります。

最初は、ビジネス自体を育てる期間(収益が少ない期間)があっても、
成功例にそって、人に必要とされる商品や、サービスをしっかり投げ出さずに育てていけば必ずや
結果を出していくという事例を私達はたくさん身近に見ております。

ですが、私達にできる事は『伝えきる事』が限界ラインで、その先の実践と積み重ねは
あなた自身に委ねる事しかできません。現実問題、知識を得ても実践を面倒くさがって実践せずに、
まったく利益を構築しないまま、楽な方法だけを探し続けるような
スパイラルに入ってしまっている状況もたくさんあるのです。
これでは知識を得た意味が全くありません。

最後になりますが、このセミナーは、
私達として『今、できる事。』の1つの形として精一杯あなたに伝えきらせて頂きます。
是非あなたも私達と一緒にこの機会に『今、できる事。』について
精一杯取り組めるキッカケになれば幸いです。

4/23 4/24

メールマガジン登録フォーム

残念ながら当日参加できないという方は、こちらにご登録ください。
後日、セミナーに関する情報をメールにてお知らせいたします。

名前(姓)
名前(名)
メールアドレス

▲ページトップへ

特定商取引法に基づく表記